ただ気持ちの良い落書き

山のこと

花を飾る。

最近、花を買うことにはまっている。

買うこと、、、というよりも。

花を愛おしく思う。

自分以外の命が欲しいのだろう。

動物は今のとこ飼うわけにはいかない。

植物が手っ取り早いのだ。

世話をしたい。

これが母性というものか、、、、

私の母性はとても薄いが多少は有るみたいだ。

今日は3本の百合の花を買ってみた。

ピンクと黄色と白の三色の百合。

スペインで有名な飲料水の空き瓶に一本づつ飾ってみる。

そして気まぐれに絵を描いてみる。

上手に描くことを気にも留めないで描いてみた。

気持ちがいい。

技術のあることには意味があるが、ないことにもしっかりと意味がある。

ただ描きたい!とう気持ち。

そんな気持ちで描いた絵は

私を心底喜ばせる。

評価なんていらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました