暗闇と光

ひとりごと

暗闇と雨、そして雷の光と音。

この四つが揃った時が至福の時。

子供の頃から変わらない。

夜、誰もいない暗い部屋で雨の音を聞き、雷の稲妻をじっと待つ。

よく父に『根暗』だと罵られた。

明るいものに憧れるが、賑やかで暖かく笑顔の場所にいると何故か居心地が悪い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました