絵のこと

量が質をつくる

私は何処にいるのだろうか?  と、時々思う。 私は私の道を歩けているだろうか?  これらの作品はまだ完成ではない。  白いペンで何かを描きたい。  だけど何を描いたらい...
街のこと

サンティアゴ・デ・コンポステーラ スペイン

13年前、この街が好きで休暇のたびに遊びに来た。 首都のマドリードからバスに乗って、9時間の旅をしたものだ。 マドリードの街で友人を介して知り合った男の子の実家がこの街にあり、家族への紹介も受けて彼の実家に何度もお世話になった...
ひとりごと

道の向こうにある夢

あの頃、形を持たず手探りだった人生が、今は少しだけ輪郭を成すようになった。 あの頃よりは夢を持たない。 自分にできること、できないことの整理がついてくる。 それが歳をとる、ということの一つなのかもしれない。 夢を見...
ひとりごと

孤独が私に与えるもの

孤独を恐れてはいけない 孤独を憎んではいけない 孤独に泣いてはいけない 孤独から生まれてくるものを 私の心で感じ、私の言葉で表現し、私の手で形にする 孤独が私に与える全てのものを 私は見る 私は触る 私...
ひとりごと

誰に聞かなくても分かる

私は幸せで、そしてこれからもきっと、もっとそうなんだろう。 それは誰に聞かなくても分かる、唯一のこと。 もし自分が他人なら憎らしく思うだろう。 理由もなく。 漠然とした自信。
絵のこと

森の楽譜

森の楽譜を書いた。 バイオリン弾きのあまり面識のないあのお姉さんにこの楽譜を託そうか、、、、、 春 夏 秋 目で光や色彩を見たり、両の手で物に触れたり、作ったり それらは...
絵のこと

一で一を知る

絵を描く。 この事が23歳の終わりに、私が自分の人生で課した決め事となった。 私は小さい頃からとても急いでいた。 本当に幼い頃から  「生きるとはなんなのか」 「人生と...
山のこと

偶然は準備のできていない人を助けない(パスツール)

この年末休みにクリスマスの規制緩和を利用して山の家へ行く。 3ヶ月ぶりだ。 5日間だけの滞在。車のタイヤもスタッドレスに変えた。  世界中がコロナで誰もが...
街のこと

川を探す

街に戻ってきてもいつも川を探してしまう。 今日は私の住む街、SANTIAGO・DE・COMPOSTELA から 南東に13KM 行ったところにある『PONTEVEA』という町の『ULLA 川』を散策しに行く。 いくつもの鴨の...
山のこと

所在ない、もしくは、徒然なる時に。

私が未来に向けて愛そうとしているスペインの北部の山のことや、 その山から車で4時間かかる街での暮らしの日常を この場所につらつら書いていけたらいいなぁ、と思っている。 2020年、世界の変化が始まった。 そして私の...
タイトルとURLをコピーしました